葬儀の種類についてはさまざまあり、一般葬と呼ばれているものは大規模になるのが特徴で、豪華な式にすることができるというメリットがあります。
そして近年では身内だけの小規模なスタイルが特徴である家族葬が都市部では主流になっていると言われており、身内だけで気を遣わずに行えたり、自由な形式で行えるというメリットがあります。
さらに通夜を省略する一日葬や、火葬だけで済ませる火葬式などのシンプルなスタイルもあります。

葬儀の種類と特徴

葬儀の種類と特徴 葬儀と一口に言っても実にさまざまな種類があります。
従来から行われているスタイルのものは一般葬と呼ばれており、身内だけでなくさまざまな立場の方を幅広く呼ぶため規模が大きくなるのが特徴です。
メリットは、多くの方を呼べるため一度にお別れができることや、豪華な式にできることなどが挙げられます。
そして、近年都市部で主流になっていると言われているものに家族葬があり、身内だけの少人数で行われるという特徴があります。
メリットは、身内だけの式なので気を遣わずに済むことや、自由な形式で行えることなどが挙げられるでしょう。
他にも、通夜を省略するのが特徴である一日葬や、火葬だけを行うため格安でできる火葬式といったシンプルな葬儀もあります。

ノーマルな葬儀「一般葬」

ノーマルな葬儀「一般葬」 最近では多くの葬儀が行われています。
会葬者を招いて行われる一般葬、家族や親しかった人だけで行われる家族葬、亡くなった人を荼毘にふすだけで行う直葬、会社や団体が主催して行う団体葬や社葬、また遺骨の埋葬の仕方で違う自然葬などその種類はだんだんと多くなってきているのが現状です。
都市部では家族葬も年々多くなってきていますが、地方に行けばまだまだ一般葬を行う人もかなりの数に上っています。
一般葬は生前お世話になった一般層の人たちに、通夜や葬儀・告別式に参列してもらい広く故人が亡くなったことを世間に知らしめる儀式になっていて、葬儀もある程度パターン化されていてオーソドックスでノーマルな儀式になります。
通夜式・葬儀・告別式がスケジュール化されていて、遺族はそれに合わせて動かなければなりません。
また会葬者に返礼品などを用意しなければならず、費用が多くかかってしまうのが特徴です。
それと対照的な葬式が家族葬です。
故人の家族や親しかった親族だけで通夜や葬式が行われるもので、スケジュールもなくゆったりとした時間の中で行うことができます。
会葬者もいませんので費用が安くなるのが特徴になっています。
地方部でも、だんだんとこの家族葬を行う人も多くなってきました。

葬儀関連情報

広島県で行う家族葬の葬儀場・斎場・お葬式のプラン

広島県対応の家族葬の葬儀場・斎場・お葬式

新着情報

◎2018/7/25

遺骨をロケットに託す葬儀「宇宙葬」
の情報を更新しました。

◎2018/5/21

宗教や監修にしばられない自由葬
の情報を更新しました。

◎2018/4/27

サイト公開しました

「葬儀 種類」
に関連するツイート
Twitter

確実に嵐の散財の予感?いや予定?(笑) カード……嬉しいけど種類多過ぎる(´;ω;`)葬儀屋さん貰えるのだろうか(´;ω;`)

Twitter新澤丸/ 1/21昼夜生執事参戦♡@shokochanlove

返信 リツイート 3:22

終活の基礎知識(死後事務種類): 1、死亡届  2、親族・知人への連絡  3、埋火葬許可申請  4、火葬・葬儀、納骨と支払い  5、年金受給資格の停止手続き

Twitter葬祭!素敵な人生の締めくくり方@sutekinasosai

返信 リツイート 12/17(月) 20:25

焼香とは、仏式葬儀(カトリック葬儀)、通夜、法事などで「お香」を焚く作法のことです。お香にはいくつかの種類がありますが、葬儀・通夜・告別式には「抹香」を、法事には「線香」を焚くことが一般的です。

焼香とは、仏式葬儀(カトリック葬儀)、通夜、法事などで「お香」を焚く作法のことです。お香にはいくつかの種類がありますが、葬儀・通夜・告別式には「抹香」を、法事には「線香」を焚くことが一般的です。

オシリスへの船出 Daily Magic Games なしさん持ち込み。ファラオの葬儀のためにモニュメントを建てるワープレ。ワーカーは支給制で2コマしか基本くれずモニュメントは頑張っても最高7点とかなり渋ちん。ワーカー置ける場所も種類も少なくラウンドが進んでもやれることはあまり増えていかない。 pic.twitter.com/oHTfJIJzGe

返信先:@takako126 こんばんは さっき帰宅して ワンコの夕飯 見守り中👀🐶 菊も種類が増えたよね 昔は葬儀の花ってイメージ あったけど改良されて 観賞用が沢山\(^^)/

返信先:@racheldamour お葬式は宗派が決まっていないなら位牌をつくらない種類のやつもあるよ。(←うち)いい葬儀やさんに巡り会えたから、わからないことを全部聞いて全部教えてもらえた。良かったら紹介してあげるから。

返信先:@shigedesuyoow 金額、そんなに多くなくても種類揃えましたよ。 郵便局は多額だったけど、他は銀行に100万前後が数社。80万程度の銀行でも書類に不備があったら下ろせなかったし。 死亡診断書もうちは10万、安くても5万は払ってるみたいだし、葬儀代、お布施、火葬代、四十九日に納骨。 死んでもお金かかるんだね😰

焼香とは、仏式葬儀(カトリック葬儀)、通夜、法事などで「お香」を焚く作法のことです。お香にはいくつかの種類がありますが、葬儀・通夜・告別式には「抹香」を、法事には「線香」を焚くことが一般的です。

返信先:@r14203095他1人 葬儀屋到着時早いですね、、30分はかかると言ってたのに。祭壇の花の種類増えたので、検討してみてください。司会は影本しますね(ヤバい嘘)